BLOG

2018-04-19
SNOW MONKEY

昨年リブランディングを担当させていただいたモンキーレンチ 北島さんよりご依頼いただいた案件です。
今回はご自身が販売するワードプレスの有料テーマSNOW MONKEYのグラフィックの製作をしました。
当初、自社で作成されたSNOW MONKEYのロゴマークがあったのですが、ご本人がしっくりいっていなかったことと、競合に追いつきたいという理由があり今回の依頼となりました。
既にテーマを購入した方達のみが参加できるオンラインコミュニティで、こちらから提案したロゴマーク3案を、投票+デザインについてのコメントを自由に行い、商品を活性化させました。
不採用の2案とオンラインコミュニティでの内容は購入者特典なので公開できませんが、いただいたご意見をもとに完成形に向けてブラッシュアップ。
ネット上に掲載されるロゴとして極小のサイズで使用される事を考慮し、小さくても認識できるようにシンプルな造形に。またニホンザルを完結に表現するため、顔のみをトリミングした作りにしました。
そもそもがスノーモンキー(ニホンザル)なので「和」のイメージが漂い、なおかつハンドスピナーのようなw形状に愛らしさが感じられるロゴになりました。
色はニホンザルのお尻の色から若干鈍めの赤を採用。
少々不機嫌そうな半目の表情は、メジャーに対する反骨精神を表現しているもの。色味を反転し、白抜きにすると眠たそうな表情に変わったのには作っておいて驚きました。(画像バッジをご確認ください)また角度を上下反転するとタコの様にも見えます(笑)
競合はわりとポップな路線が多かったのですが、あらためて一線を画し、硬派な中にも可愛さのある他にはないロゴマークに仕上げています。

多機能でいろんな事が実現できるワードプレスのテーマであるSNOW MONKEY。気になる方はぜひお買い求めください。


Posted in BLOG | Comments Closed

2018-04-18
琴海より

数年前から長崎市琴海町の地域の取り組みに参加してから、ご縁が広がりちょっとずつお仕事をいただけるようになりました。
車で走れば、産直で商品が販売され、のぼりが掲げられ、お仕事した農園の前を通ったりと住んだ事は無いのに自分にとって特別な町 となっています。
昨年のJAGDA福岡主催 三木健デザインワークアウト 「テーマ:観光」でも同町を選んだ次第です。
そんな琴海町でのお仕事をいくつか紹介致します。

 

[長崎きんかいジビエ組合]
害獣の農作物被害に悩む琴海町の有志数名で立ち上げた団体。有志の中に以前お仕事をさせていただいたヒロちゃんファームの松尾さんからお話があり、シールを製作しました。のぼりも一緒に製作しましたが、ハイコントラストの配色とキャラクター化したジビエが目を引くためか、売上げは上々とのこと。次の夢である地域の方々の雇用が実現化すると良いですね。販売場所は琴海町を中心に西海市の竹の家さんなどで販売されています。
(長崎新聞 記事)https://this.kiji.is/332917075683525729?c=39546741839462401
(きんかいジビエ組合)http://kinkai-gibier.sub.jp/index.php?About%20us

 

[ともながハーブ]
長崎市役所を定年退職した朝長さんという方が、琴海町に自生・栽培している桑の葉をはじめとする植物や野菜を乾燥し、お茶や粉末にして販売されています。同じくきんかいジビエ組合のメンバーでもあります。
起業したきっかけは「年を重ねて行くうちに人間の欲求は最終的に「健康」となる。そういった根源的欲求やニーズを叶えるべく体に良いハーブを提供したいと思った」とのこと。ロゴマークはメインの商品である桑の葉の形から、朝長さんのイニシャルをとってロゴマーク化しました。
メディカルなイメージに仕上げています。販売場所は琴海町を中心に拡大中だそうです。
(ともながハーブFacebookページ)https://www.facebook.com/tomonagaherb/

 

[琴海手ぬぐい]
地域協力隊の方から「琴海町にはオリジナルの紙袋があったが、それに変わるオリジナルノベルティを作りたい」というお話をいただき、結果3種類の「イチゴ」「長浦スイカ」「コスモス」の手ぬぐいを作成させていただきました。
残念ながらイチゴ以外は販売されておらずイベントでの配布になるようです。イチゴについても販売は琴海町内の産直になるとのこと。町内の飲食店などには配布されているようなので、どこかで目にする機会があるかもかもしれません。

 

[堤農園 名刺]
琴海町にお住まいの書道家 寵瑛さんからのご指名でデザインさせていただく事になりました。ちなみにデザイン内の「堤農園」の書は寵瑛さんのものです。
堤農園さんはイチゴで知られているようですが、他にも葉物野菜・トウモロコシなども栽培されているようなので、何かの作物にフォーカスせず、「農業」を書を活かしながら抽象的にデザインしました。堤農園さんも寵瑛さんも喜んでいただけたようで嬉しかったです。

 

[きんかいナビゲーター 名刺]
長崎市に市民の発想と行動力をもとに、共鳴する人が集まり運営する長崎伝習所というものがあります。昨年度は琴海町から「アースダイバー琴海塾」というものが発足され、活動報告会にて配布するため以下のような名刺 兼 観光案内のための地図を記したものを3種製作しました。地図面はあえて空白にしており、渡す側が琴海町のオススメをポイントを書き込んで渡すという機能性を含んでおります。
デザインは地域協力隊の方がアニメ好きという事もあり、トレーディングカードのようなものにしています。
一番左は3種共通面の地図で、左から2番目は名前記入面のみのデザインで大人向け。
ブルーの歴史の武将の男性キャラは若い男の子向け。
ピンクの女性キャラはキリシタンとしてその名を残した伊奈姫をイメージした若い女の子向け。
今後、琴海町のイベントや歴史学習の場で配布されるとのこと。

 

…まだまだ縁が広がりそうな琴海町。来月からは昨年好評だったあのイベントも。あらためて告知しますね!

Posted in BLOG | Comments Closed

2018-04-10
ながさきプレス ロゴマーク

今年は桜が散った後に寒の戻りがあり、変な年ですね。新しい年度に変わり、昨日は学校も入学式。そろそろ新緑の香り届いてきそうな清々しい季節になりました。

そんな季節に合わせて、長崎のローカル情報紙として愛されてきた「ながさきプレス」のロゴマークが一新されました。
この度、僕の提案したロゴマークが採用となり、表紙を飾っています。

近年、女性をターゲットとした上品な情報紙でしたが、コアなファン(僕もですが…)に偏りがちだったものを一新し、末永く幅広い層に愛される情報紙としてリニューアルすべく、今回お話があり採用につながりました。

[コンセプト]
江戸時代の長崎は、出島や平戸を通して外国の文化や輸入品を数多く受け入れてきました。また、キリスト教と馴染みが深く、関連遺産や資料を見ても欧文書体が随所に見受けられています。
本タイプフェイスでは、欧文書体であるサンセリフ体に着目し、線の末端にセリフ(留め)をデザインしました。セリフは「長崎の新鮮な情報を留める」という事を意味しています。
また、適度なタイプフェイスの太さとシンプルな構造で視認性・可読性・半読性の高さを表現。
コーポレートカラーは今までの色と似ていますが、彩度が高めで視認性が高く歴史的な匂いのするボルドーを使用しました。(誌面のロゴの色は各号によって変更)
店頭に並んだ際のローカル誌として、埋もれないような存在感をアピールしました。

長崎のローカル情報紙として愛されてきた、ながさきプレスの看板を飾る事ができ光栄です。
これからも幅広い年齢層に末永く愛されるといいなぁと願っております。

ながさきプレス
[ホームページ]
https://www.nagasaki-press.com/

[Facebookページ]
https://www.facebook.com/nagasakipress/

※デザインはロゴまで。紙面デザインはながさきプレス制作部

Posted in BLOG | Comments Closed

2018-03-05
九州ADCバトントーク 「デザイン刑事。」

九州ADCのWEBサイトの企画で記事を書かせていただいております。
デザイナーとは医師に例えられる事が多いのですが、個人的に刑事と結びつくところがあり記事にしております。
お時間の許す時にご一読ください。

デザイン刑事。

Posted in BLOG | Comments Closed

2018-02-17
【旧正月】あけましてごめんなさい。。。

ブログではご無沙汰しております。
ちまたではインフルエンザB型が流行しておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
長崎には中華街があり、旧正月を祝う文化が昔からあり、近年ではランタンフェスティバルというイベントにまで拡大しました。
街は無数のランタンで飾られて極彩色に彩られています。
そう、中国の旧正月を祝うチャイニーズニューイヤーが昨日でした。
【旧正月】あけましておめでとうございます、そして年賀状お返しできず済みません。

昨年末に年賀状を書こうかと思っていたのですが、仕事に終われていたことと、副鼻腔炎という蓄膿の一歩手前の病気にかかり半月程体調が悪く、仕事も控えながら過ごしておりました。
寒中見舞いとして過効果と思っていたら仕事&家の事に終われ、今や旧正月。
たくさんの方に年賀状頂いていたのですが、お返しできず申し訳ありません。。。
来年こそはお送りできるようにスケジュールと自己管理に努めたいと思います。

世間は猫ブーム一色ですが、今年は戌年。
年賀状には実家に住んでいた時に飼っていた愛犬「けんたろう」です。
ビーグルとテリアの雑種で、少々(弱気なところが逆に)気性が荒い性格になっています。
14年前に、生後4ヵ月の手のひらに乗るぐらい小さな赤ん坊の姿でやって来ました。
当時は寂しくて一人で寝れずにクンクン泣いていて、か弱く可愛かったなぁ。
今では妹が引き取り面倒を見ていて、たまに脱走して心配かけているよう。
もう人間の年齢的にはおじいさんの歳にあたるのですが、首につけているリードをぐいぐい引っ張るほど元気なのでしばらくは頑張ってくれそうですね。

けんたろうの写真を配置した年賀状で新年の挨拶をしたかったのですが、叶いませんでした。
年賀状のデザインは昨年の10月末には出来ていたのに…。
新年早々ぐずつきましたが、今年はあらためてデザイン頑張ります!
写真のけんたろうみたいに勢い良く駆け抜ける一年で行きたいです!!

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-12-01
東そのぎ撮りグルメ

ながさきプレスさんからのご依頼で「東そのぎ撮りグルメ」のデザインを担当しております。
イベント的には、西の「さいかい丼」、東の「東そのぎ撮りグルメ」といったところでしょうか?
僕的に行きたくてなかなか足を伸ばせていない、気になるたくさんの店舗で開催されます!

インスタのフォトコンも行われていますので、ぜひお店までお越しください!

[期間]2017.12.1〜2017.2.28まで

 
Posted in BLOG | Comments Closed

2017-12-01
電子マネーカード コレEカード

大村街づくり株式会社という会社からのご依頼で、大村中央商店街の入り口に位置する「コレモおおむら」という施設で使用できる電子マネーカードのデザインのみではなく、ネーミング/コピー/キャラクターデザインまで制作しています。
都心部では現金での決済より電子マネーカードの利用が多く、県内では出遅れ感がありますが、大手を除きイズミのゆめカードのノウハウや技術を借りて、コレモおおむら導入されました。

[ネーミング/コレEカード]
「コレモおおむら」の「コレ」と、電子マネーの「E」を組み合わせたネーミングで、電子マネーカードであるとともに利便性の「良い」ことを意味に含めました。

[コピー/アレもコレも簡単お買い物!コレってEね!]
コレモの「コレ」を展開しながら「便利であること」を楽しくリズミカルに表現しています。

先行してネーミングとコピーを制作した上で、イメージキャラクターとロゴマークの制作に着手。
ターゲットとして若いファミリー層、特に女性が考えられ、それらの層に愛されることが重要と位置付けられました。
複数のキャラクターの方向性を示した中で、大村ではありませんが長崎に馴染みのある動物でバイオパークにいるカピバラに着目。
カピバラは「人に従順で愛情深く、穏やかで争うことが無い動物。また、メスのカピバラは同じ群れの子であれば、どの子でも分け隔てなく育てる。」とのことで、このカードのキャラクターにピッタリでした。名前はコレモ大村の「コレ」とカピバラの「カピ」を組み合わせ「コレカピちゃん」となりました。

キャラタクターの決定後、コレカピちゃんの丸みを帯びた形に合わせ「コレEカード」と「コレEマネー」のロゴマークや各種販促物を制作しています。

電子マネーのサービスでは当たり前に見られるWEBサイトは、予算の都合上作成できませんでしたが、ゆくゆくはその辺りも形になれば良いと思います。

現在はコレモおおむらのみ利用可能となりますが、今後は大村市を中心に利用可能店舗を増やしていくようです。
これから「コレEカード」と「コレカピちゃん」が大村の顔になることを期待しています。

 

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-10-28
PEACE ORIGAMI

ご紹介するのは折り紙のデザインです。
夏にJAGDA長崎の展覧会「ナガサキ 平和ポスター・祈り紙展」で長崎県美術館 運河ギャラリーにて展示していたものです。

展示を行う中での、一つの出品作品として作りましたが、制作した年の展示だけにとどめておくのはデザインの賞味期限的にもったいないと思ったことと、「平和」について考えたり、気持ちを共有できるツールを作りたく、商品化してみました。

夏の展覧会の時、クルーズ船で遠く離れた異国の地から訪れた外国の方と折り鶴を折る機会があり、言葉は通じなくても「平和」をテーマに同じ時間を共有できるんだ…と感じました。

この折り紙、長崎市大浦町にある「てがみ屋さん」と諫早市のハンバーガーショップ「トミーズさん」で販売中であることと、11月の1ヵ月間で「長崎県美術館 ミュージアムショップ」でテスト販売されることになりました。
35枚入り(7種×5枚)を価格は324円(税込み)で販売しており、学生さんにも手が届きやすい価格になっているかと思います。

大切なあの方と、世界が平和になることを願って折り紙を折ってみては、いかがでしょうか?

[てがみ屋]
長崎県長崎市大浦町7-22 コーポおおうら1F
https://www.nagasaki-tegamiya.com/

[長崎県美術館]
長崎県長崎市出島町2番1号
http://www.nagasaki-museum.jp/goods/

[トミーズ]
長崎県諫早市本町1−12 五洋ビル
https://www.facebook.com/tommysburger/

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-10-06
第66回 長崎市民美術展 2017

昨年に引き続き、長崎県で一番歴史がある美術展「第66回 長崎市民美術展」のグラフィックを担当しております。
昨年から引き続き被爆遺構にも数多く残されている「レンガ」をモチーフに作成しました。
ただ今、申し込み期間中です。長崎市民の皆さま、ふるってご応募ください!

❶応募資格
平成14年(2002年)4月1日以前に生まれ、次のいずれかを満たす方
市内、または時津町、長与町など長崎市に隣接する地域に居住する方
市内に通勤・通学しているか、市内に事務所を置く社中・塾・クラブなどに所属する方

❷募集作品部門
日本画、南画、水墨画、洋画(彫塑、立体を含む)、書、写真、工芸、デザイン、クリエイティブ

❸ 出品点数
各部門1人2点まで。自作未発表に限ります。

❹ 出品料
一般:3,000円(2点目2,000円)
障害者手帳提示者:1,500円(2点目1,000円)(申し込み時に手帳のコピーを添付すること)
大学生、高校生(これに準ずる専門学校など):無料
90歳以上の方:無料(申し込み時に健康保険証のコピーを添付すること)
※出品料は作品搬入時に受付でお支払いください。

❺申込期間
平成29年10月1日(日曜日)~10月10日(火曜日) ※消印有効

❻ 申込方法
NPO法人長崎市美術振興会、長崎ブリックホール、市民会館、書画材料店、カメラ店などにある申込書に必要事項を書いて、長崎市民美術展実行委員会事務局(〒850-0921 長崎市松が枝町2-35 2F)へ郵送してください。

❼搬入日時
平成29年10月23日(月曜日) 10時~17時

❽搬入場所
長崎ブリックホール 大道具搬入口(立体駐車場手前)

❾ 結果発表
平成29年11月7日(火曜日)
本人宛に郵送で通知するほか、長崎市文化振興課ホームページに掲載します。(電話によるお問合せはご遠慮ください。)

❿会期
入賞・入選作品を第66回市展で展示します。
[前期]
平成29年11月16日(木曜日)~11月23日(木曜日) 〔展示部門〕日本画、洋画、水墨画、デザイン、クリエイティブ、ジュニア絵画
[後期]
平成29年11月25日(土曜日)~12月3日(日曜日) (27日は休館日) 〔展示部門〕南画、書、写真、工芸、ジュニア書写

⓫会場
長崎県美術館 県民ギャラリー

⓬ 問合せ先
長崎市民美術展実行委員会事務局
電話番号/ファックス番号 095-825-8295

[募集要項]
http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p025839.html

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-09-15
日本のロゴ&マーク集 vol.4 掲載

アルファブックスから発刊されました「日本のロゴ日本のロゴ&マーク集 vol.4」にVOL.2・3から引き続き掲載していただくことになりました。
今回掲載していただいたのは8個になります。

◎デザインクイズバトル九州王決定戦(イベント)

◎長崎市展(展覧会)

◎minten(発達障害啓蒙団体)

◎Maruzen(カフェ)

◎ながさき会所(食料品会社)

◎燻さんば浪漫(薫製)

◎軍艦島スーベニール(展覧会)

◎真未来塾(塾)

お求めはインターネット、書店まで。
¥ 12,960 448P

 

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-09-15
JAGDA長崎 ナガサキ 平和ポスター・祈り紙展

1ヵ月前になりますが、JAGDA長崎の夏の好例のイベントとなりました「ナガサキ 平和ポスター・祈り紙展」が8月9日(水)〜8月20日(日) 、長崎県美術館 運河ギャラリーにて開催され僕も作品を出品しました。
今年も広島地区との連携によりポスターの相互展示を行い、また折り鶴(INORIGAMI)や過去のヒロシマ・アピールズのポスターなども展示しました。
このイベントを目当てに来る方は多くはなかったのですが、近くの港にクルーズ船が来港した際に立ち寄った外国人観光客が足を止める姿が、ちらほら。
僕も実際に当番で出た時に英語が流暢な日本人女性と一緒に、中国人の若い方に折り鶴の折り方をレクチャーしました。
その中国人の方は長崎に原爆が投下されたことをよく理解していなかったのですが、その日本人女性が原爆のことを説明してくれたおかげで企画の意図が伝わったと思いました。
いままでは観覧者に日本人を想定していましたが、時間の流れとともに自分たちが企画したイベントが、国を越えた人々にアプローチを実感できた年になったと実感しました。

今年のポスターは被爆者が年々お亡くなりになり、被爆体験の継承の難しさや大事さを訴えた内容となっています。

INORIGAMIは、折紙セットして制作しており販売の準備が整いましたら後日告知いたします。

今年で3年目のイベントですが、自分たちの思いや想像を超えて、この企画が日本のみならず世界の人々へ伝わるといいなぁと感じた夏でした。

[イベントの様子]
https://www.facebook.com/jagda.ngsk/posts/1609589512398472

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-09-05
モンキーレンチ リブランディング

実はこのブログの記事を書く前に、もう北島さんがまとめてくださっており、改めて書くことは無いのですがw

「モンキーレンチ」のリブランディングを長崎のデザイナーPRISM!さんにお願いしました

以前より面識があり、北島さんが運営するワードベンチの講座に講師として呼んでいただいたり、飲み仲間であったり、子どもが通う同じ保育園の保護者であったりと接点は多い方でした。

僕がWEBのコーディングやプログラミングの勉強はしたものの、性格的にざっとしているので、その道には進みませんでした。
WEBの業界のことは詳しくは分かりかねるのですが、同業の方の話を聞く限りでは長崎でWEBのフリーランスは少なく、その中でも北島さんはフリーランスとして県外にスピーカーとして登壇し、書籍も発行されているご活躍中の若手の方だそうです。ワードプレスに関しては県内でも第一人者の様です。

北島さんが独立当初より、自身が販売するプロダクトがあることは聞いてはいましたが、競合と差別化を計るためにはグラフィックによるリブランディングがいよいよ必要となり、今回各種アイテムを制作させていただくことになりました。

当初モンキーレンチをアイコン化したものが、簡易的なロゴとして使用されていましたがアイディアをもう少し掘り下げたものを提案することにしました。
モンキーレンチのウォームギアと、アルファベットの綴り「Monkey Wrench」の頭文字「M」と「W」をロゴとして具現化。
色は職人的な専門性を表現するために濃紺を採用し、その他の色彩設計でもダークトーンでアイデンティティを表現しています。
また、イベントへの登壇など個人のキャラも立っているので、北島さん自身のロゴマークも作成。これはいつか日の目を見るでしょうw

ロゴマークの作成のお仕事は今までありましたが、ほぼ自分の管理できるとこまでの使用に留まっていたので、マニュアルを作成することはありませんでしたが、ここまで手の込んだものを作るのは初めてでした。
今後、ロゴのフリーダウンロードを検討されるとのことで、いろんな方面での使用を視野に入れて、ロゴ作成したことは勉強になりました。

今回作成したアイテムはブランドの一部分ですが、今後時期を追って共にブランドの構築ができればと思います。

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-08-16
なみのひら のうりょう なつまつり 2017

今年もこの季節がやってきました「なみのひら のうりょう なつまつり 2017」のお知らせです。
今年で7回目のお手伝いとなります。
青のグラデーションを背景に縦書きのタイトル文字と、夏の風物詩で作ると決めていて、今年は「ヨーヨー」にしました。
昨年は割としっとりとした感じのポスターだったので、今年はアゲアゲな感じで制作しています。
本件は通常業務と違い、明確な報酬は無く、その代わりに長崎のビール電車のプレイベントに参加させてもらっています。
(K林さん、いつもありがとうございますm( _ _ )m。そして夕方のビール電車のニュースに出ていたのはこのためです。)
年を重ねるごとに出展数も増えていき、ここ近年イベントとしての落ち着きも出て来たかなと感じております。
まだまだ熱さも残るこの時期ですが、世界遺産をのぞめる高台からローカルらしいホッとするイベントに参加してみヨーヨー!

【なみのひら のうりょう なつまつり】
日時/8月19日(土)17:00より
場所/旧浪の平小学校 下の運動場 ※雨天時は20日(日)にて開催。
※催し物等変更になる場合がございます。

●主 催/夏祭り実行委員会(青年会・浪の平連合自治会)
●共 催/青年会・社会福祉協議会・こども会・マリア園・消防団・地元企業
●お問い合わせ先/小曽根郵便局(山田) TEL.080-5203-8791

[ステージイベント]
◎ピリアロハ・ ポーアカヒ・プナナ(フラダンス)
◎Belly Queen Company(ベリーダンス)
◎キッズコーラス ◎盆踊り
◎子供会ラムネ早飲み ◎フラダンス
◎地元抽選会 ◎龍踊り(長崎大学)
◎エイサー ◎ベリーダンス

[夏祭り応援団]
◎耕美庵/クッキー・アイスコーヒー・シフォンケーキ
◎子供会/ジュース・揚げちくわ・スーパーボール・くじ
◎ユニバーサルワーカーズ/ポップコーン
◎KIZUNA/マドレーヌ・チーズケーキ
◎婦人部有志/三色おにぎり・おでん・ポテトフライ・かるかん饅頭
◎社会福祉協議会浪の平支部/カレー・むね肉・フライ
◎サロンつばき会/つまみ・ウィンナー・枝豆詰合せ・布ぞうり・小物
◎NAE’S TEA ROOM/お茶・クッキー
◎オロン/パン
◎旬鮮台所Zen(思案橋)/串焼き
◎青年会/焼きそば・生ビール
◎西・東琴平婦人防火クラブ/缶ビール
◎マリア園/かき氷

[展示]
◎浪の平地区 防災協議会&消防局/クイズ&消防自動車が やってくる!
◎長崎住まい・ まちづくりトラスト/浪の平空中散歩
◎愛宕自動車学校/ゲーム感覚で楽しめる 運転診断
◎長崎健康友の会/ペットホルダー・健康チェック 骨密度&血管年齢血圧測定
◎斜面地・空き家 活用団体 つくる/空き家活用の パネル展示・グッズ販売
◎西日本新聞/ゲーム・抽選

昨年のポスター
https://www.facebook.com/events/551792651670912/?active_tab=posts

それ以前のポスター
http://adprism.main.jp/2015/08/18/%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%82%89-%E3%81%AE%E3%81%86%E3%82%8A%E3%82%87%E3%81%86-%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A/

詳細はfacebookイベントページにて
https://www.facebook.com/events/494765197541599/?fref=ts

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-07-01
カフェ アンド グランピング てぃーだ

いよいよ本日オープンの各種デザインをお手伝いしたお店のご紹介をします。「カフェ アンド グランピング てぃーだ」です。
以前より、琴海の地域コミュニティで開かれるイベント「いなカフェ」にて知っていた樋口さん夫妻からお声がけいただいたお仕事。
このご夫婦、出身は長崎なのですが、東京・北欧・カナダなどを移住した後、長崎へUターンで戻られた方々。
土地探しから家の建築、そして今のオープンに至るまで経過をずっと伺ってきており、オープンについてお手伝いした立場として嬉しく思います。

お店についてご紹介しますが、まずはカフェについて。
グルテンフリーやローフードを取り入れた体に優しい内容となっています。
写真撮影用に作っていただいた料理をいただきましたが、長崎ではここだけでしか食べられないようなものもいただきました。
また卵や乳製品を含む動物性のものを、一切使わないヴィーガンの方向けの料理も提供されています。
もともとトライアスロンやボディビル等のスポーツに親しんで来られたご夫婦でありましたし、様々な資格もお持ちなので、内容に関して説得力のあるメニューとなっております。

それからグランピングについて。
大村湾の美しい景色を前にテントが設置され、眼前に広がる穏やかな水面をのぞむことができます。近隣に住宅などがないので、鳥のさえずりや葉の擦り合う音をBGMに、自然の豊かさを肌身に感じることができと思います。家屋がすぐそばにあるので、安心してのご宿泊が可能です。

料理や設備も魅力的ですが、ご夫婦お二人のスポーツのお話や移住経験等のお話は大変興味深かったです。ほぼ長崎にいた自分にとっては初めて聞くこと等がありましたし、多趣味で陶芸をされていたり、無線に詳しかったり、大きいガンダムのプラモがあったり…。

最後に打ち合わせや写真撮影にお伺いした時に、ご夫婦が言われた言葉で印象的だったのが「(環境が良くて)仕事をしたく無くなる。海を見ていると時間を忘れる。」ということ。
普段慌ただしく生活している私たちにとって、近場でリフレッシュするには素晴らしい環境だなと思いました。

琴海の国道沿いから少し離れた大村湾沿いにあります。
基本週末の営業となりますが、体にもおいしく、ゆったりとした時間をすごせる「てぃーだ」までぜひお越しください。

[カフェ アンド グランピング てぃーだ Information]
〒851-3103 長崎県長崎市琴海戸根町301-1
[営業時間] 土・日・祝日 11:00~17:00
[定休日] 月曜・木曜 *火・水・金のランチは、要予約
[連絡先] tel 080-3690-4260
[mail]tiida201707@gmail.com
[facebook]www.facebook.com/tiida2017
[資格](一社)日本グルテンフリー アドバイザー協会 認定インストラクター・紅茶コーディネイター・オーガニック料理ソムリエ・オーガニックビューティーセラピスト・日本トライアスロン連合公認審判員
[各教室]興味のある方には、料理やスイーツ・米粉パンづくりや、ヨガなどの教室を開きます。お気軽にお問い合わせ・ご参加ください。


※この写真のみネットから拝借しております。

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-06-30
てがみ屋リニューアル & ナガサキレタートリップ

なかなか降らなかった雨がようやく降り始めました。湿度も高まりジメッとした熱さがまとわりついています。
その反面、先週末のJAGDAの東京総会で3日間上京していたためか、前後の仕事の進行に肝を冷やしております。

今月24日にリニューアルオープンした大浦町にある「てがみ屋さん」のリニューアルに関するフライヤーとSNSのグラフィックを担当しました。
また、店主の山下みつよさんが立ててくれた企画「ナガサキレタートリップ」による、レターセットのディレクション(したと皆さんから言われている)をしました。

リニューアルと平行しての企画がスタートし、「県内のイラストレーターの方5名による、長崎の観光地が描かれたレターセットを販売したい。その中の一人としてイラストを描きませんか?」と最初話をいただきました。
また「5名中もうひと方(ヤマモト シホさん)は決まっているが、のこり3名を紹介して欲しい」との事でした。

イラストからデザインまで多様にこなす「山口 なみさん」、be絵本大賞で大賞を受賞した「なまけとも」の「まつもと りょうたさん」、小さな島のオリーブ畑 オリーブ&ナッツのパッケージや、ステキなイラストを描かれている「長橋 美野さん」のお三方に依頼することにしました。

仕事に育児にお祭りに、それぞれに忙しい方達でしたが、企画意図に賛同してくれて「即OK!」でした。
話をいただいた当初、まだ内容がよく見えてない部分もありましたが、このお三方が承諾して下さってスルスルと企画が流れるように進んでいったと思っています。
本企画におけるネーミングや仕様の決定等もお手伝いしました。

5月にスタートした企画で、皆さんの息が合わさり、あっという間に完成した感じです。
懇親会も終え、一番年下ということもあり、いじられる立場ですが、多くの人にこのレターセットと長崎の魅力が届くよう、広げていきたいです。

※本日、KTNテレビ長崎ヨジマルに本企画の関係者として、お手伝いで出演することになりました〜。

[観光地と制作イラストレーター]
・ 軍艦島/山口 なみ
・ 孔子廟/ヤマモト シホ
・ 大浦天主堂/長橋 美野
・ グラバー園/まつもと りょうた
・ ジャイアント・カンチレバークレーン/中村 圭太

[てがみ屋 Information]
​〒850-0918 長崎県長崎市大浦町7-22 コーポおおうら1F
​(長崎電鉄 大浦海岸通り下車 徒歩5分)
TEL.095-825-7519
www.nagasaki-tegamiya.com
https://www.facebook.com/pg/tegamiya.nagasaki.since2013/about/?ref=page_internal

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-05-08
琴海トマパラフェスタ

今年のGWはほぼ天気に恵まれ、外出しやすかったですね。
期間中は息子をあちこちに連れて周り、町歩きやら、カヌー体験やら、野菜の収穫やらの疲労でガタが来ました。
遊ぶのにも体力がいりますね。

ところで今月5月19日(金)〜6月11日(日)まで長崎市琴海地区で「琴海トマパラフェスタ」という食のイベントが行われます。
このイベントのフライヤーのデザインをお手伝いしました。
旬の野菜の宝庫 琴海地区が地元飲食店・直売所と協力のもと、期間中ミニトマト・アスパラガスに加え、旬の食べ物で皆さまをおむかえします。
以前、山下農園さんというミニトマトの農家さんの名刺をお手伝いしたことがご縁で、ご依頼いただきました。
ここ近年、琴海地区には若い方の出店も相次ぎ、旬のものがとれる地でもあることから、本当においしいものが食べられるエリアになってきました。
今回、フライヤーのデザインのみならず写真撮影も担当しており、撮影したものをそのまま頂けたのですが、本当においしかった!
ぜひ、期間中各店舗までお越しください〜。

【参加店舗】
創作料理Kasumi / Cafe&Kitchen Soluna /Community cafe Calm
Pizzeria BARBA /長崎地鶏食堂 ぶっちょ鶏 /きんかい味彩市

【詳細はFacebookページにて】
https://www.facebook.com/kinkai.tomapara/

 

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-04-25
たかまる鍼灸整骨院

デザインのお仕事の紹介です。
かねてからお付き合いのあるオムロプリントさんからのご依頼で、長崎市矢上町に今月オープンした「たかまる鍼灸整骨院さん」という、お店の各種デザインをお手伝いしました。
院長が「髙村さん」という方で、自分の名前をそのまま院名にしたくなく、院名をたか「まる」鍼灸整骨院とされたそうです。
先方はデザインのイメージとして、丸の中に「髙」が書かれてあるもの(デパートの三越のようなもの)をお考えでした。しかし今、整骨院はどこもかしこも開業されている戦国時代で、他社との差別化を計らないと生き残っていけないと考えていたのでイメージの刷り込みを行うべく、打ち合わせの段階で「たか(鷹)がまる(丸)のポーズをマーク化しませんか」と提案したところ、気に入って下さりそのままデザインしました。
こちらの整骨院は鍼灸も行いますので、鷹の背景には鍼灸で得られた暖かさみたいなものを表現しています。
マークに合わせて、「からだ、あたたかまる◎」というキャッチフレーズも考えました。
限られた予算と納期だったのですが、なんとかオープンにこぎ着けました。
これから地域の皆さんに愛される整骨院になってくれればと思っています。
体の不具合以外にも酸素カプセルもありますので日常の疲れなどは「たかまる鍼灸整骨院」で癒されませんか?

たかまる鍼灸整骨院
〒851-0133 長崎市矢上町2番7濱田ビル1F[駐車場有り:4台]
TEL・FAX 095-839-0110(予約優先)
◎受付時間/月・火・木・金  8:30~21:00 (19時以降は予約のみ) 水・土・祝  8:30~17:00
◎休診日/日曜日


ロゴマーク


名刺・診察券


スタッフポロシャツ・携帯クリーナー


DM・フライヤー


正面看板・サイン


側面看板・各種サイン

Posted in BLOG | Comments Closed

2017-04-18
新年(度)、あけましておめでとうございます。

新年(度)、あけましておめでとうございます。
寒中見舞いの季節もとうに過ぎて、今年始めのブログは桜の花も散ってしまった今頃にようやく投稿です。。。

所属するJAGDAのイベント「デザインワークアウト」の企画作成でブログは後回しに(という言い訳)。昨年の講師は菊地敦己さんでしたが、今年の講師は三木健さんです。
今回のテーマは「観光」。公私ともに親睦がある「琴海町」をテーマにしました。HPや本などの上辺の情報だけではなく、土地の人が何を考え、どう生活しているか知りたくて、地元のレストランや話し合いの場に幾度となく通いました。この活動は、仕事ではなくプライベートの方に分類されると思いますが、この企画で琴海に何かもたらすことが出来ればいいなぁと思っています。
4月2日に模擬プレゼンを終え、今月末の29日に福岡国際会議場にて公開プレゼンを行います。結果については後日、報告します。

それからブログどころではなかったのは、ライフプランニングを行っていたこと、次の住まいを探していたこと、第二子を授かったことです。
3LDKのマンションの中で自宅兼事務所として5年間やってきましたが、住まいの広さも、払い続けて来た家賃もそろそろ限界。
さらに第二子も産まれて職場が奪われそうですw。次の子は女の子でした。女の子を持つ先輩お父さん達からは「やきもきさせられる」とのこと。上の子の時は生まれる前から待ち遠しく、生まれてからも気が気でならなかったのですが、今回は生まれる前から気遣う余裕が無く、生まれてからも子どもの育て方が何となくつかめているのもあるし、あれやこれやもあって、ちゃんと向き合えて無いような気がしてます。
陣痛来て2時間で生まれてくるし、生まれて欲しくない仕事のスケジュールは避けてくれたし、今のところ健康で問題ないので、ほんと手が掛からない子なんですが、どこかで父親らしいことが出来たらいいなと。
これらを含め、公私ともに次のステップに進められればなぁと思ってます。

それから昨年、母の看病や亡くなってからの法事などの対応などをきっかけに、短納期のお仕事はお断りしてきました。
それと同じ時間働くなら自分の考えが反映されやすいブランディングの仕事を意識的にやってきましたが、PRISM!としてのブランディングは後回しにして来ました。
WEBもSNSもちぐはぐな状況ですが、こちらもおいおい整えればと。

まだまだ整備中の弊社ですが、少しずつ前進していますので、引き続きご愛顧いただければ幸いです。

琴海戸根郷の桜並木。また来年も行きたい!

深夜1時半ごろに2900gで誕生。3月29日生まれですが、他の子達に負けないよう元気に頑張って欲しい。

 

Posted in BLOG | Comments Closed
1 / 512345