BLOG

2016-01-27
西海市の直売所「竹の家」とあったけぇ〜仲間たち

先日の豪雪はすごかったですね。うちの近所は山のふもとにある日が当たらないところで、溶けない雪にたくさんの車が立ち往生していました。
雪のおかげで仕事の進行もスローになったので、昨年書き漏らしたブログを一気に書き上げる事にしました(汗)

書き残した投稿のうちの、まず一つです…
西海市の大村湾側の国道206号線沿いに「竹の家」という直売所があります。
この通りは直売所が何軒も軒を連ねるある意味激戦区です。通常の直売所は、野菜や農産加工品が主な商品になるのですが、こちらは竹炭商品や地場の特産品やお酒、またカルディで扱っているような食品など、よそとはちょっと違った商品構成で、すっかり虜になりました。
この店のオーナー松尾さんは、もともとこの「竹の家」に竹炭製品を卸していた一商社でした。しかし前竹の家のオーナーが今のお店を畳むと聞いて「販売先が無くなるのは困る」と悩み、そのままお店を引き取る事に。
お店を引き取られてから区切りの5年目に、周年イベントを行うことになりました。これを機にロゴマークのリニューアルから、名刺、竹炭枕の通販用チラシ、のぼり、5周年の新聞折り込みチラシを製作。弊社で担当しております。(今回特に力を入れたのが弊社製作のダジャレ)

また、今回チラシを打つ理由が、「地域の農家や加工業者の方達とともに盛り上がっていくために、5周年を機に心新たにしたい」という思いがありました。竹の家さんに限らず、お店に野菜を卸している農家さん達の年齢的にはそろそろ世代交代の時期。ここで決意新たに、竹の家さんも地域の農家さん達もひと花咲かせてから次に託されたいようでした。
今回の広告で多少なりとも、地域にこれからに与える影響があれば、いち地域デザイナーとしても冥利に尽きるのです。
行くたびに、季節の商品が入荷され、商品構成の一部が変わります。田舎だからといって退屈しない、本当に飽きないお店です。
また、店主の人柄やお店の雰囲気にあったけぇ〜気持ちになりますよ。

CD/ヒロちゃんファーム
AD/D/C/P PRISM!

ふるさと物産館 竹の家
長崎県西海市西彼町白似田郷1877-7
TEL 0959-27-1324
FAX 0959-27-1324
営業時間 7:00~18:30
定休日 不定休
[竹の家Facebookページ]
https://www.facebook.com/takenoya206

201601竹の家-01

リニューアルした竹の家のロゴマーク

 

黒い紙に白のインクで印刷した名刺。竹炭ぽさを表現。

黒い紙に白のインクで印刷した名刺。竹炭ぽさを表現。

 

201601竹の家-03

5周年記念イベントのチラシ

 

201601竹の家-04

竹炭枕の販促用リーフレット

 

201601竹の家-05

のぼり各種デザイン

 

201601竹の家-06

イベント当時の様子や、店舗の様子。店内は竹一色です。

Posted in BLOG | Comments Closed

2016-01-17
先代の残したものを大切に。Cafe & Restaurant Maruzen

長崎市北部にある西友道ノ尾店の3階には、長年地域の方々に親しまれてきた「clover」というカフェ兼レストランがあります。
うちの家族も何度かしか行ったことがありませんが、グランドメニューはもちろんテイクアウトのスコーンも大好きなお店です。
このお店の2号店を「Maruzen」として、近くの「S&B葉山」というショッピングセンターの1階にオープンするとのことで、メニュー表製作のご依頼がありました。
打ち合わせ時に分かったのが、シンボルであるロゴマークが無く、それからショップカードやポイントカードにチラシも無かったので、あわせて提案することに。
提案した時は企画書を見られて、大変気に入っていただけたのですが、すでにロゴのようなもの記した看板が存在していたことが発覚。それでもロゴを気に入って下さり、採用していただきました。

仕事を受注する際、ゼロベースで受注することはほぼ無く、今回のケースのように概ね出来上がった中の一部分を依頼されることが多々あります。概ね、統一したディレクションがなされておらず、看板・内装・広告のいずれも全てが別業者で、発注元のオーナーさんが管理していると行ったところです。難しいのは、既に存在しているものを活かしながら、統一したシンボルを作るべきか。もしくは、存在しているものを打ち消すようなものを新たに作り直すか。ここはクライアントの反応をお伺いしながらのハンドリングになるのですが、いちど決めたことはやすやすと変えられないので、判断に迷うことはあります。アンテナを張り巡らせながら、デザイン案を採用に導くのは、一つ仕事の醍醐味ですね。

なぜ「clover」の姉妹店が「Maruzen」かと言いますと、オーナーである清水さんの奥様の高祖父(ひいおじいちゃんのお父さん)は雲仙で商店から食堂、披露宴会場まで営まれていたそうで、当時としては大変賑わいを見せていたのだとか。清水さんは当時のお店のことは見たことも無く、ご両親から聞いた話や、写真でしかそのことを知らず、いつか夫婦のやりたい形のお店を持てたとき、高祖父が営まれていた「丸善」という名前を看板に掲げたいと思っていたそうです。この思いを少しでも汲み取って出来たデザインが、清水さんの思いと一つになれたなら嬉しく思います。

メニューの内容も昔ながらの洋食屋さんのメニューで、カフェメニューやスウィーツも充実。テイクアウト商品も取り扱っています。
オープンは1月17日(日)です。メニュー表はお店の方でご覧下さい。インテリアは今っぽくてオシャレなお店ですよ。

Maruzen
〒852-8053 長崎市葉山1-28-15(S&B葉山 1F)
TEL・FAX 095-865-7539
10:00〜19:00(水曜定休)

「善」という漢字を和の趣からモダンなテイストでデザイン。

「善」という漢字を和の趣からモダンなテイストでデザイン。

 

チラシ兼ポスター

チラシ兼ポスター

 

ショップカードとポイントカード

ショップカードとポイントカード

 

弊社撮影の料理写真。右上のミルクセーキは本当に大きいです。

弊社撮影の料理写真。右上のミルクセーキは本当に大きいです。

Posted in BLOG | Comments Closed

2016-01-01
こころウキウキな一年を

旧年中は大変お世話になりました。
本年は皆様のこころがさらに「ウキウキ」するようなデザインをめざして、日々研鑽して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
平成28年元旦

2016PRISM!年賀状ura

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-12-29
小森石材彫刻 2016箱根駅伝 枠 15秒 TV-CM

独立当初から、ロゴマークや各種チラシ、15秒のPRスライドなどでお世話になった小森石材彫刻さんという会社があります。
おつきあいが始まった頃から「価格や墓石のことではなく、イメージの訴求をしたい」と社長から言われていたため、以前製作した15秒のPRスライドは空模様とコピーだけで製作しました。
今回は来年の1月2日(土)と1月3日(日)の箱根駅伝放送中に各日1回ずつと、お正月中の数回で放送されるとのこと。
社長の意向を考慮し、視聴者が地元長崎に墓を持ち、故人に思いを馳せることを意識して製作。
われてもいないのに2タイプ提案し、採用。
写真は「みんな天才ちゃんプロジェクト」「ドリームプラン・プレゼンテーション2015」でお世話になったフォトグラファーの辻原公臣さんより、ご提供いただきました。
年の初めから、墓石屋さんのCMと聞いて縁起が悪いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
意図としては、家族や親戚が揃うこの時期に、少しばかり故人に思いを馳せてみたり、隣にいる親や子供のことを思ってみたり、してほしい。
実のところ、母がある検査に引っかかり、息子としてもこれからのことに思い巡らせた時期と重なったため、思い入れのある仕事となりました。
このCMを通して、何か感じていただければ嬉しいです。

AD・D PRISM! P 辻原公臣

さて、この投稿が今年最後の仕事となりそうです。
毎年、年の始まりには埋まっていないスケジュール帳に危機感を募らせながら、その年の暮れには、なんとかPRISM!として年を越せることを5年繰り返しています。
これもクライアントと、その関係者によるものだと感謝しております。
今年は特に地域の様々な人と出会い、問題を抱えている方達と二人三脚で乗り越えてきた一年だったと思います。
来年もより一層、密につき合い、共に乗り越え、喜びを分け合えたらと思います。

今年一年、本当にありがとうございました。

[息子編]
1息子 2息子 3息子 4共通

[娘編]
1娘 2娘 3娘 4共通

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-12-29
みんな天才ちゃんプロジェクト「東大 中邑賢龍教授 講演会」

以前、投稿した記事の流れになります。
発達障害のお子さまを持つ、勉強ラボ 白石直子先生という方がいらっしゃいます。
今年の5月、福岡県で行われた東京大学教授 中邑 賢龍氏の講演を聞かれた際、多様性を認める社会の必要性を語る内容に大変感銘を受けて、「ぜひ長崎でも講演会を開催したい」と直談判。中邑教授も、地方に発達障害を受け入れる社会の認知・啓蒙活動を行っていたこともあり承諾。
長崎に帰ってきた後、勢いで500人収容の長崎ブリックホールの国際会議場を押さえた時点で、我に返り「本当に自分に講演会を開くことなんてできるのだろうか?やったことも無いのに」と青ざめたそうです。
これから、支援者を教育分野を軸に、各専門家が招集されます。各分野でスペシャリストといっても、言い方は悪いですが烏合の衆。勢いでプロジェクトを進行していた様で、広告も然りだったようです。そんな中、メンバーの一人からお声がけいただき参加することとなりました。
紆余曲折有り、オレンジを基調とした暖かみのあるデザインで行くことに決定し、チケットやパンフレットに展開しました。
チラシやポスターの投下に加え、「世界一受けたい授業」はじめとしたTV番組やメディアに中邑教授が出演。白石先生もローカルのTV番組や講演などの露出もあり、イベントの認知が向上。その結果、チケットは一週間前には完売ということがおきました。
これって長崎の講演会ではとても偉業なことで、どう頑張っても集客が300人ぐらいにしかならないらしいのですが、「500人の集客ができたのは前例がない」とイベントを多数行ってきたスタッフが舌を巻いていました。
イベントの当日まで、開催できるかどうかの瀬戸際もありましたが、結果無事イベントも終わり、中邑教授からもバックアップをいただけるようで、関係者が胸を撫で下ろしました。
このイベントに関して感じたのは、「母は強い」ということ。自分だったら尻込みすることを、息子のために世の中を変えたい一心で大きな一歩を踏み出した白石先生。また、おなじく発達障害を持つお子さんを抱えながら、苦労を表情に出さず懸命に頑張るママさんスタッフもおられました。この方達の努力がイベントを成功させたと思います。
500人集客できたことがが目標ではなく、あくまでスタート。彼女達の願いは、同じく発達障害を持つ子供が受け入れられる社会ができることと、その母親達が少しでも救われることです。そんな社会になる様、傍らから見守り続けたいと思います。

それから、ドリプラ2015にて白石先生が共感大賞に選ばれました。ここでもまた一つ奇跡を起こしましたね。おめでとうございます。母は強し!

みんな天才ちゃんプロジェクト(デザインは事務局製作)
http://minten.jimdo.com/

ロゴマーク

ロゴマーク

チラシ(両面)・ポスター

チラシ(両面)・ポスター

チケット

チケット

A5サイズのパンフレット

A5サイズのパンフレット

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-12-04
凸凹楽習塾 勉強ラボ チラシ・名刺

いよいよドリームプラン・プレゼンテーション長崎2015が今週末開催されます。
この大会のプレゼンターで、白石直子さんという学習塾を経営されている方がいらっしゃいます。
この方、ウチの目と鼻の先に住んでおり、一時期保育園の職員としてウチの息子の面倒も見てもらっていたので、どこか親近感を感じていました。

白石先生の簡単な紹介ですが、大学卒業後、いくつかの仕事を経験した後、大学時代にアルバイトで塾の講師をした時の充実感が忘れられず、学習塾の講師として働くようになります。
この時、成績の高い子を相手にしていて、それ以外の子にはちゃんと接していなかったそうです。
それから、結婚・出産と人生の節目が訪れます。
生まれた長男が、「いくらあやしても反応は薄い。でも特定のことには強い関心をしめす」ということを疑問に思い、病院で診察してもらったところ、発達障害と診断されました。
それから日夜、発達障害について勉強に研究を重ねます。
この事から、出産前とは考え方を180度変え、受講生に合わせた指導方法を行うことに。
塾の名前は「凸凹楽習塾 勉強ラボ」と名付けました。
人間、「凹」の部分ばかりにフォーカスせず、足りない部分は助け合い、「凸」の部分を伸ばすため、楽しく勉強しましょう!…というのが、ネーミングのコンセプトのようです。

ネットの記事や、実際現場に立つ塾の先生を聞くと、発達障害のお子さんの指導するのは難しいらしく、ともすると学級崩壊にもなりかねないそうです。塾と言えば、偏差値だけを上げることが目的だと思っていましたが、こうした大変さに向き合い、社会からはみ出しそうな子も一人一人、大事に向き合う。この姿勢に大変感銘したことを覚えています。

今回ありがとう農園さんのチラシを気に入って下さって、ご発注いただきました。
もともとロゴマークや看板、HPは存在し、今回チラシと名刺のみの仕事となりましたが、構築されたイメージを崩さずデザインする仕事でした。

自然豊かな山の麓に位置し、リフォームされた一軒家で学習塾をされています。
畳が敷かれた和室にて、アットホームな雰囲気と生徒一人一人に合わせた丁寧な授業。
気になりましたらぜひ、ご相談ください。

…ちなみにこの白石先生、この秋に奇跡を起こしました。それは次の投稿で。

◎勉強ラボ
http://studylabo.jimdo.com/
〒850-8055長崎県長崎市虹が丘町5-12
TEL 090-8622‐4705
FAX(095)894-5380
MAIL  studylabo@gmail.com

◎勉強ラボ 長崎駅前教室(アクセス困難な方のために)
http://biz-suppo.com/
〒850-0036 長崎県 長崎市五島町1-23第3アドバンスビル3階(ビジネスサポート長崎内)
毎週土曜日 12:00~17:00
TEL 090-8622-4705

201512ブログ勉強ラボ-01

チラシ

 

201512ブログ勉強ラボ-02

名刺

 

201512ブログ勉強ラボ-03

アットホームな雰囲気と生徒一人一人に合わせた丁寧な授業。

 

201512ブログ勉強ラボ-04

山の麓に近い住宅街にあります。野菜の無人販売や登山道への入り口等も付近にあって、良い所です。

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-11-30
ドリプラ長崎(ドリームプラン・プレゼンテーション長崎)

久方ぶりのブログです。夏の投稿から関わった仕事やプロジェクトが、ミドルスパンのものが多いのと、投稿するタイミングを逃し続けて、もう師走です。(それを言い訳に怠けてました…)
秋に投稿したかった事は、回顧する形で投稿していきますね。。。

今回ご紹介するのは「ドリプラ」というプレゼンの大会があります。ここ長崎でも開催されています。
どういった大会かというと、TEDにフィクションのストーリーが加わったものと言えば分かりやすいでしょうか。
今年で5年目で、昨年は知人の方からチケットをいただき鑑賞させていただきました。
当時、食の問題に気をつけていたこともあり、ありがとう農園の橋本さんのプレゼンを聞きたくて会場に行きました。プレゼンターの皆さんが事業の夢を語るのですが、どちらかというと採算性を優先させたものではなく、社会貢献度の高いものが多く、自分だったら二の足を踏むであろう事を、勇気と覚悟をもってプレゼンされていました。昨年のプレゼンターの中にロゴマークを作成させていただいたつくるの岩本さんが共感大賞に選ばれています。
昨年、プレゼンを見て感動したことと、たくさんのスタッフが関わっておられたので、人脈を広げるためにも支援スタッフとして、ポスター・チラシ・チケット・Facebookカバー・パンフレット・懸垂幕等の作成をしています。
イベント自体は12/6sunですが、エントリーしたプレゼンターを育成するために、大勢の前でプレゼンが出来る技術と、事業として成功できるように経営計画所の書き方等を、約半年掛けて支援スタッフが時間と熱意を持って全力でサポートしています。
支援会という勉強会があり、私もひとコマをもらって広告制作についての講義をさせていただきました。
毎年膨大なエネルギーが注がれてやっと一つのイベントが結実します。
この半年間、プレゼンターの事業に掛ける思いに、プレゼンターはもちろん、支援スタッフのたくさんの涙を見てきました。
普通に生活して来たら、気づかなかったであろう大事なことを気づかせてもらった良い機会でした。
「夢」と聞くと、少々うさんくさく、目を背けがちですが、12/6長崎市民会館で、熱い想いを生で感じてみませんか?

今年のプレゼンターで、各種ツールを作成させていただいた「みんな天才ちゃんプロジェクト」、チラシと名刺を作成させていた「凸凹楽習塾 勉強ラボ」の白石直子さんも出場されます。がんばれ!

それから、今年はドリプラ長崎5周年特別企画「原田 泳幸氏 特別講演」が行われます。
アップル・マクドナルド、そして現ベネッセと日本を代表する企業のトップを務めて来た長崎県佐世保市出身の原田氏の講演が聴けるのも、もう滅多に無いかと思います。この機会に是非どうぞ。

日時:12/6(日)12:00会場〜16:30終了予定
場所:長崎市民会館文化ホール
前売券:1,500円(当日:2,000円)学生は先着300名限定で無料
チケットの入手方法はHPで確認して下さい。

ドリプラ長崎HP
http://dp-nagasaki.com/

ドリプラ長崎Facebook
https://www.facebook.com/dp.nagasaki

dream_01

ポスター・チラシ(表面はポスターと同じデザイン)

 

dream_03

左上よりFacebookカバー・チケット・名刺・懸垂幕

 

dream_02

全16Pパンフレット。当日会場にて配布されます。

 

dream_04

このイベント、支援者が多いのでどんどん拡散されていく…(画像はネットより拝借)


Posted in BLOG | Comments Closed

2015-08-18
なみのひら のうりょう なつまつり 2015

毎年ポスター作成でお手伝いしている「なみのひら のうりょう なつまつり」のデザインが今年も出来ました。
このお祭り、長崎市の浪の平小学校が廃校したことで、地域の子供や若者が減り、賑わいが少なくなったことから、地域の方々が企画したお祭りだそうです。
実行委員の小林さんという方からのお声がけで、お手伝いをはじめ5年目になります。
このボランティアは、会議等には一切参加せず、小林さんからの原稿だけで作り上げるのですが、特に明確な要望などは無い(汲み取りきれていない)ので、こちらで決めたルールに則ってビジュアルを作っています。
❶夏祭りらしいアイテムのイラストをメインビジュアルに使う。(この祭りに関わりがないものも含めて)
❷背景に青のグラデーション。
❸紙面センターに縦書きで「なみのひら のうりょう なつまつり」とタイトルを配す。
これを守ることにより、文字情報を読まなくても視覚的に「なみのひら のうりょう なつまつり」が今年もあるな、と思ってもらえるようにしています。
最初の2年ぐらいは、ただポスターのデザインを作っていただけだったのですが、年を重ねるにつれて「毎年楽しみにしている」、「ポスターが余ったのがもったいなかったら、紙箱を作っているよ」とか、「前作ってもらった花火のポスターの方が良かった」など、いろんな声と、人の繋がりができてきて、多少は地域の役に立っているのかなと
嬉しく思います。
このお祭りも年々、ステージイベントや出店の内容が充実していて、お祭りに来る方も増えて来ているように思います。
夏休みも残りわずか。夏の思いでづくりにどうでしょうか?
※過去の分もアップしてみました。

【なみのひら のうりょう なつまつり】
日時/8月22日(日)17:00より
場所/旧浪の平小学校 下の運動場 ※雨天時は南公民館で開催。
※催し物等変更になる場合がございます。

●主 催/夏祭り実行委員会(青年会・浪の平連合自治会)
●共 催/青年会・社会福祉協議会・こども会・マリア園・消防団・地元企業
●お問い合わせ先/浪の平納涼夏祭り実行委員長(小林)

詳細はfacebookイベントページにて
https://www.facebook.com/events/1575756352698507/

2015年度版

2015年度版

 

2014年度版

2014年度版

 

2013年度版

2013年度版

 

2012年度版

2012年度版

 

2011年度版

2011年度版

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-08-17
祈りの折紙 INORIGAMI展

今回もJAGDA長崎の展覧会の内容です。前回ブログに書いた軍艦島スーベニール(仮)と、入れ替わりで「祈りの折り紙INORIGAMI展」が開催中です(もう開催して2週間経ちましたが…)。
被爆70周年を機に、JAGDA広島地区の会員の方と協力し、今回の展覧会に至りました。展示物は「折り鶴と折り鶴の開いた平面」、「平和ポスター」、「広島アピールズのポスター」となります。折り鶴を通して後世に被爆体験をつないでいきたいと考えて、展示致しました。開催中の企画展「PIECE OF PEACE 『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-3」もまだまだ好評開催中です。この機会に両展覧会をご観覧ください。

※広島アピールズとは
http://www.jagda.or.jp/archive/pub/others/ha15.php

●祈りの折り紙INORIGAMI展
◎2015.8.2sun→8.23sun
◎長崎歴史文化博物館 1F
◎8:30〜19:00(最終日は搬出日のため、早期終了予定)
印刷協力/オムロプリント株式会社[折紙]・ポスター[株式会社昭和堂]
CD/JAGDA長崎・JAGDA広島 AD・D/吉村隆治(デザインチョップ)

1508inorigami01

1508inorigami02

1508inorigami03

1508inorigami04

1508inorigami06

1508inorigami04

1508inorigami05

1508inorigami07

1508inorigami08

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-07-22
軍艦島スーベニール(仮)

所属している職能団体JAGDA(公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会:長崎地区)の活動で、ただいま軍艦島スーベニール(仮)という展覧会を行っています。
軍艦島が廃墟という特性上、偏りのあるお土産物ばかりが多く見られましたが、「若い方や女性の方が手に取ってもらえるものを」ということをコンセプトに、長崎地区会員が思いめぐらせ作品を作りました。今回まだ製品になったものは無く、これから製品化に向けて世間にアプローチをしていこうというもの。
なので、お土産仮決定の(仮)です。
今回の企画も難産であったと思います。
企画当初から、なかなか内容が決まらず二転三転しており、話し合いの結果「軍艦島のおみやげをつくる」という内容で決着。
昨年12月に写真撮影したデータをSNS上で発信。その後、今年の3月にポストカードセットの作成。それから、今年7月には開催中の現展覧会にいたります。
事業としては2年間に渡り、進め方もスムーズではなく蛇行しながら進めてきましたが、ここにきて世界文化遺産登録に選ばれた事で追い風が吹いてきました。
今回は自身の作品のみならず、このイベントの運営からV.Iやコピー、SNS上でのデータ作成から写真撮影など、あげたらきりがないほど役目を担当してきましたが、イベントの一連の流れが把握できたため、成長させてもらったと思います。なので大変思い入れのある企画となりました。
また、展覧会場がなかなか決まらない中、急な申込に無理を聞いてくださった長崎歴史文化博物館のスタッフの方々には大変感謝しております。
この展覧会が終わっても、軍艦島の世界遺産熱はしばらくは冷めないようですので、会員の誰かがいつか商品化にこぎ着ければいいなと思います。

◎2015.7.20mon→8.2sun
◎長崎歴史文化博物館 1F
◎8:30〜19:00(最終日は搬出日のため、早期終了予定)

facebook
https://www.facebook.com/gunkanjimas

facebook(イベントの展示模様)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1020667424624020.1073741829.1010336528990443&type=3

tumblr
http://gunkanjima-s.tumblr.com/

印刷協力/オムロプリント株式会社[ポストカードセット]・ポスター[株式会社昭和堂]

CD/JAGDA長崎 AD・D・C・P/中村圭太

1506A4チラシol
1408軍艦島スーベニール 1507souvenir03 1507souvenir04 1507souvenir06 1507souvenir07 1507souvenir08
1507souvenir05

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-07-19
「日本のロゴ&マーク集 Vol. 3」掲載!

早いもので7月、もう梅雨もあけたのでしょうか?何かとバタついているこの頃です。
「日本のロゴ&マーク集 Vol. 3」という本に、以前制作したロゴマークが3点掲載されました!

●のりむらクリニック ●中村芳博 ●ちゃりさい(長崎大学の学生によるサークル)

それから、いぜんセミナーを行った際に、制作したこちらも長崎大学の学生がメインで活動している「つくる」のロゴも完成しましたので、ここにご報告致します。このロゴも長崎の風景とともに、長くなじんでいってくれればと思います。

1507_logo01
1507_logo021507_logo03 1507_logo04

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-06-19
セミナー講師をつとめる

このサイトはWordPressというオープンソースのブログソフトウェアで構築しております。
なんせ文系なものですから、ちょっと書籍を読んだくらいじゃ理系の知識や技術は習得できず。
なんとか自分のサイトの見栄えを良くしようとWORDBENCH長崎という団体の勉強会に何度か参加してきました。
もちろん習う側の立場として参加してきましたが、以前参加したロゴを作る勉強会から気に留めてもらっていたのか、今回3時間の時間をもらい、ロゴ制作の講座を受け持つ事になりました。
題して「少しのコツで見栄えが変わるデザイン教室〜ロゴマーク編〜」です。「〜ロゴマーク編〜」ってのが、ミソでシリーズ化させよという魂胆ですw
主旨としましては、広報担当者・業務上デザインスキルを必要とする方・学生(今回はいなかった)の方々に、簡単なロゴを考える上での「ロゴの必要性」、「色・書体・造形の判断の仕方」や、「アイディアの出し方」など基礎的な話から、僕の業務実績を紹介し、ワークショップでは、実際にある団体のロゴを考えてみるという課題を参加者にやってもらいました。
課題団体は非営利団体「つくる」という団体です。近年空き家が増え、賑わいが少なくなってきている長崎の坂の街に、活気を取り戻そうと尽力している若者達で構成された、団体のロゴマークです。この日は団体の代表も来られており、僕と二人が審査員を務め、優秀賞を決めるという事をしました。優秀賞は二人一致で決まり、素敵な作品に賞をプレゼントすることができました。
このイベントのスライドを前日の夜に一気に作りあげたので、付け焼き刃感プンプンで講師に挑んだのですが、受講された方の熱に助けられ、ぐだぐだにならず助かりました。
今までデザインを提供する上で、自分自身が制作したものを提供する事しか頭に無かったのですが、誰かにノウハウを教え、その方が社会のどこかで制作したものが機能する事も、一つの仕事のあり方なのかなと思いました。これ以外にも「講師」のお話をいただいております。起業してここ数年は独立独歩でデザインに携わってきましたが、特段何か実績や受賞経験ががある訳でもないので「仕事で人様に何かを教える」なんて数年前は想像もしてなかった訳で、仕事ってどうなるか分かりませんね。
「つくる」のロゴについては、受賞作品発表後、前日に僕が作ってきた2つのロゴを発表しました。その内の1つが採用となり、現在校正中です。正式にお披露目できそうになったら、こちらも公開したいと思います。
※今回の写真はモンキーレンチ北島氏です。

スライドの表紙

スライドの表紙

懇親会。僕は一番左の人物に見えますが、実は受講者の方です

懇親会。僕は一番左の人物に見えますが、実は受講者の方です、似てる…。

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-06-03
つくえを買いかえる

独立したときはお金が無く、あるものを活用しながら仕事をしてきました。
PRISM!も5年目に突入し、唯一投資してなかったのが「机」。

5年前は小さな机を所有していたものの、とても小さかったため、妹が使っていた大きくて収納力があるものと交換してもらいました。
これも手狭感があり、奥行きを足すためカラーボックス3つを連結させ、その上にパソコンを置き、机の広さを確保。カラーボックスがパソコンの重さに負けて傾いたのを、別の板で水平を保ったり、椅子が机のキャビネットに当たったりとストレスを感じてきたため、いい加減買い替えようと判断。

さてさてどんな机を買おうかと、たくさんネットでググる。スタンディングデスクなるものが、腰痛やダイエット効果があると言われていて、それにしようかと思ったのですが、集中して考える作業には向かないらしく、リストから削除。
「普通の机で広いものにしよう」という考えにいたりダイニングテーブルを探すことに。一昨年だったと思うのですが、長崎県美術館で展示会をしていたAJIMというブランドの家具を見てから「いつかあの家具がウチにあるといいなぁ」と感じたことを思い出し、こちらのダイニングテーブル決意しました。

新しい机は買っても、古い机はどうするか迷いました。AJIMさんからは「無料で処分しますよ」と。独立してから結婚や子供の誕生という大事な時間を共に過ごした仲間の様に感じてしまい、簡単に捨てられなくなったので、実家に保管してもらうよう頼んだらこちらは「古いんだから処分したら?」と。
だめもとで、Facebookの掲示板を利用して、引き取り手を探したらすぐに見つかりました。引き取り手の方は「サイズも良いし、ウチの古民家にも雰囲気が合う」と喜んでくださいました。

広告を作る仕事は消費(もしくは浪費)のサイクルが早く、たくさんの時間や熱量を掛けてもすぐに消えてしまいます。そのことに空しさを感じることもあり、使うものは厳選し、極力使えるものは大事に使い、どうしても自分の手にあまるものは、どこかの誰かに使ってもらいたいもの。エコやフェアトレードの観点からも、安い商品を大量消費するより、値が張っても良質のものを消費していく方が、世の中が良くなると思うのです。

新しい机の購入から、既存の机の処分までいろいろと考え、ようやく今に至りました。
今度はこの新しい机で、大事な時間と、たくさんの方に喜んでいただけるデザインをたくさん作っていきます。

1506_desk1

これは今までつかっていた机

1506_desk2

このカーブが決め手。角ばっていると腕が痛くなります

1506_desk3

気持ちのよい手触りと、優しい質感の天板

 

こんな環境で毎日デザインしています

こんな環境で毎日デザインしています

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-05-13
今年のゴールデンウィークは…

連休突入前、仕事以外の活動も含め情報を整理しきれなかったので、本当にこのまま休んでいいのか悩みながら、とうとう迎えたゴールデンウィーク。
なぜ平戸かというと、平戸牛や、鳥羽玉というお菓子を食べたかったことと、あとふるさと納税寄付金額No.1で全国から注目を集めている地域だということが理由。行ったのが「平戸海道渡海人祭」というイベントが行われていた日でしたが、観光した街中は程々に人がいるという程度で、レストランも待たずに食する事が出来ました。街並は古い町家が軒を連ね風情があり、田舎特有のシャッター街ではなく、いい意味で田舎。自動販売機も町家の茶色に合わせて塗装されていたので、行政の景観に関する意識の高さを感じました。
景観といえば、寺院と教会が見える風景でしょう。「聖フランシスコ・ザビエル記念教会」と周囲の寺院からなる西洋と東洋のマッチングは、長崎市街地にも見られますが、電線やビルが邪魔しており、平戸のように遠い時代にタイムトリップした感は出ません。観光ガイド等で見るより、生で見る事をおすすめ。
平戸を後にする前に息子に乗馬体験をしてもらおうとシービューランチというところへ。馬の迫力におののいて、乗馬は叶いませんでしたが、以前怖がっていた海には足をつける事が出来ました。次行くときは怖がらずに乗ってくれるだろうか。。。
しかし撮り終わったあと写真のチェックをしたら、ほとんどがハズレ。下の写真は補正してなんとかごまかしてます(汗)子供を連れての写真撮影は難しい。それを言ったら嫁はもっと大変ですね。平戸牛や鳥羽玉はほとんど息子に食べられるし…。
長崎から近場ではあったものの、良い気分転換になったゴールデンウィーク。連休明けから、また夏まで課題沢山ですが、この平戸の思い出を胸に乗り切ろ〜!

1505_gw

1505_gw2

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-04-20
ありがとう農園・橋本伸吾さん

この不健康なデスクワークを中心とした仕事を続けて、15年弱。
特にフリーランスになってからは経営者(一応)となり、夫となり、父となり、
のしかかる責任感は年を追うごとに増してきました。
子供の事や、将来の住まいの事を考えると、70歳までフリーランスで現役を続行
(続行しなければならない)と思っていて、当然「健康」が重要になってきます。

昨年から、インターネットを通してあらゆる健康法の情報を仕入れていく中で、
畑で野菜を育てながら、各地で健康教室をされている橋本さんの事を知り、
ずっとお会いしたいと思っていました。
昨年ドリームプレゼンテーション長崎2014というイベントに、プレゼンターとして参加されていて、
ご自身の夢を拝聴したことから、さらに想いが強くなりました。

橋本さんもチラシと名刺を制作してくれるデザイナーを探しており、
こちらも橋本さんに興味があったので、すんなりと仕事が始まることに。

今回は「時間を掛けて彼の事を十分に理解してから仕事をしよう」というスタンスで望みました。
彼が行う健康教室に通ったり、彼が主体となって行っている「夢を語る会」の集まりに参加したり。
ここまでは、仕事に至った経緯。

ここからは橋本さんがどういう人かと言いますと、もともと兵庫県のご出身で、
幼少期は体が弱く、命について関わる仕事をしようと心に決めたそうです。
子供の頃に見た「日本人は日本人らしい食事をするからこそ健康なんだ」というTVの情報から
「和食」ではなく「日本食」を学ぶべく調理学校へ入学。
卒業後、食材の勉強のため、10年間魚屋に勤務した後、家庭の事情で縁あった長崎へ。
その後、「人生の師」と仰げる方から、「本当にやりたい事」「自身の幸せについて」を
問われ、農業と健康法の啓蒙をする仕事に進む事に。

本人の印象は至ってまじめで、実に博識。
知り合ってから、彼の開く健康教室で、沢山の事を教えてもらいました。
実は自分の父が痴呆で要介護1の認定を受けており、その事について改善策・予防策について質問したときに、
薬の事や、食べた方が良い食材、調理器具まで健康法のアドバイスをしていただいたときには、
幅広い知識に大変驚きました。

ここ数ヶ月接してきて、彼の仕事は、もともと荒れた畑を生きた土によみがえらせ野菜が取れるようにし、
「健康法」の啓蒙のため健康教室を開催し、安心安全なパウンドケーキと黒ニンニクをリーズナブルな価格での提供。
また、産直所の立て直しのため、アドバイザーとしての仕事もしているようで、
ひとつひとつ見るとそれなりの専門性が必要で、手もかかる事をほぼ一人でやっている。
間違いなく自分には出来ない。

でも彼には、疲れた様子も、単身長崎で暮らしているのに孤独感もない。いつ会っても生き生きとしている。
彼の支持者や慕っている人間が数多くいることと、畑で育つ野菜の生命力に日々感動しているからだろう。
そして自身の夢である「健康法」を広めるために日々邁進していることか。

彼の仕事をしていて、自分が恥ずかしくなった事がある。
橋本さんは滋賀から来られたのに、長崎の環境や食の多様性を愛し、地場の種から野菜を作っている。
なのに、自分は生まれてずっと長崎に暮らしているのに、実は長崎の事を良く知らないし
身近に美味しい食材があるのに、口にしていなかったりする。
もっと、住んでいる土地の事を知らなければ。

まだまだ書ききれないこともありますが、まだまだ彼とのおつきあいは続きますので、
それはいつかの投稿で。

[健康教室への・講演依頼・畑での収穫体験などのご相談はこちらから]
橋本伸吾さん Facebook
https://www.facebook.com/shingo.hashimoto.9210
TEL.080-6117-9603
MAIL.civilinacbb@hotmail.com

 

農園での畑仕事

農園での畑仕事

 

ツナグバサンカカクでの健康教室

ツナグバサンカカクでの健康教室

 

ありがとう農園 ロゴマーク

ありがとう農園 ロゴマーク

 

名刺デザイン

名刺デザイン

 

チラシデザイン

チラシデザイン

 

よもぎのパウンドケーキ

よもぎのパウンドケーキ

 

黒ニンニク

黒ニンニク

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-04-11
いよいよ今日から!ベルサイユのばら オスカル編

今回も担当させていただいたハウステンボス美術館のお仕事、
ベルサイユのばら オスカル編 が今日から開催されるます。
2007年に2000枚以上にものぼる原画の中から310点を厳選し展示したものが、
再び開催される本展覧会。

今までは、花の絵師ルドゥーテや、版画で有名なレンブラントの作品展を手がける事が
幾度かありましたが、有名な漫画作品の美術展とあって、ご依頼いただいたときは驚きました。
本作品を読んだ事はありませんが、いろんなメディアを通して情報は得ていたので、
世界観をそのまま表現できたのではないかと思っています。
ほとんど修正作業も無かったですし。

5月9日(土)には作者 池田理代子さんのサイン会&トークショーも開催されるとの事。
この他にも花に彩られたハウステンボス、見所たくさんですね。

↓以下、美術展内容です。
http://www.huistenbosch.co.jp/event/rose-of-versailles/

CL/ハウステンボス AD/オムロプリント・PRISM! D・C/PRISM!

1410_HTB

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-04-10
今年も参加しました、Mr.Max チャリティーTシャツ!

昨年に引き続き、Mr.Max チャリティーTシャツに今年も参加しました。
九州のクリエイターがデザインしたTシャツが、日本全国で売り出されるという企画で、
Tシャツ1枚500円、その売り上げの15%を環境団体へ寄付。
レスキュー”したいと思うモノ・コトを、Tシャツデザインにぶつけました。

私のコンセプトはこちら↓
「かぞくじかん」
多忙な日本人。普段は仕事や習い事に勉強に追われ、
家族のコミュニケーションをと る余裕はなかなか無いはず。
せっかく顔を合わせる機会があっても、スマホやゲームなどに興味が向かい、
家族団らんはどこへやら。
ここは、ほんの少しだけ手元を落ち着かせ、家族に顔を向けましょう。
挨拶をしましょう。近ごろ様子はどうか聞いてみましょう。
そ うしたらスマホやゲームなどにはない、大事なものにきっと繋がりますよ。

…今年も良作ぞろいのTシャツ、買って社会貢献しませんか?
http://shop.mrmax.co.jp/shop/r/r10/

4987646217091_img030-024987646217091_img030-01
※写真は、Mr.Maxのサイトより

Posted in BLOG | Comments Closed

2015-03-31
予告

ご無沙汰しております。
月に2回、投稿する予定のブログ、ずいぶん久しぶりとなりました(笑)
というのも、年度末で製作業務が忙しかったことと、今年は自宅兼事務所から抜け出し、
沢山の人たちと会おうと心に決め、時間が許す限りいろんなところに顔を出していため、
投稿するタイミングを逃してました。
いろんな人との出会いから、自分の仕事に対する理念が少しずつ明確になり、
人に語れるようになりました。

昨年から自身や家族の健康のため、ネットを通して様々な情報を調べて行くうちに、
現在、私たちのおかれている環境は経済を優先させた有毒のものに囲まれています。
そうした現状を憂う人たちが、一部利益度外視で、真剣に取り組まれており、
この頃、そういった方々をグラフィックデザインでお手伝いできないかと考えています。
まだまだ自分も勉強不足で、意識も改革中ですが、よりビジョンが明確になりましたら、
現在進行中の仕事を通して、ブログにてご報告致します。

ちなみに、昨年の今と比べたら8kgぐらい痩せまして、
多少のストレッチと筋トレ以外はほぼ運動してません。
ただ、朝食だけ押さえたのとよく噛んで食べるようになったのが
理由かなと思います。
確定申告の打合せのため、一年ぶりにお会いした税理士さんに
驚かれました。
意識もですが、体も改革中です。
1503_yokoku
※写真は現在進行中の仕事の撮影現場から

Posted in BLOG | Comments Closed