BLOG

ちょっとずつ猛進 2019

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
(昨年取りこぼした仕事や家の雑務をぼちぼちやりはじめています。)

桃太郎が鬼ヶ島に連れて行った動物の干支の年は波乱含みになるそうで、昨年はまさにその通りの一年になりました。(酉年はわりと良かったんだけど)
年始早々に風邪かと思っていた体調不良が実は副鼻腔炎だったり、昨年生まれた娘のイヤイヤ期がそこそこにハードだったり、年の瀬に休み無く働いていたら風邪でダウン。とどめは祖母と父が一次危篤になるなど鬼ににらまれた年になったなぁ…と。

ただ仕事では、ながさきプレスさんのロゴマークが採用になり、どういう仕事をしているか初めてお会いした方に説明しやすくなりました。流石、長崎を代表するローカル誌ですね!

また近年グラフィックにとどまらず、仕事のコンセプトから触れる事が多くなり、(後から考えると)ファシリテーターしてたり、デザインのことについて講演したり、まちづくりの活動に参加したりと仕事の幅が広がっているように思えます。10年後、肩書きが何になっているんだろうという感じ。今までジャンルや人を選ばず仕事をしてきましたが、やりたい仕事や応援したいクライアントが何となく固まってきました。代表的なプロジェクトで言えばNAGASAKI HAPPEACE PROJECT。また例えばまちづくりの活動を取り組んできた「琴海町」にシンパシーを感じたり。広く浅かったものが、より狭く深く専門性をもって仕事やプロジェクトに取り組んでいくのかもしれません。

それから昨年特徴的だったのは、毎年行っているJAGDAの夏の展覧会に加え、お誘いを受けて出品した作品の自主制作活動が多かった事。
チョージン
NAGASAKI BEYOND
いろんなじじょう
ふゆのねこ
作品作っているときは大変だったけど、出品後の懇親会等で新たな出合いがあったり、あらためて交流が深まったり、それなりに実りがあったなぁ…。今まで自身に作家性について考えたことが無かったのが、こういった機会に「どういう作品を作れば、人に記憶してもらい、喜んでもらえるのか」とよく考えるようになりました。今年もご縁があれば仕事以外での作品を発表する場をいただけるかと思うので、自分自身とよく向き合い制作して行こうと思います。

2018年の前半は転居先の土地探しに明け暮れ、後半は自主制作や仕事に終われちょっと家族をおろそかにしていました。来年は上の子も小学生。引っ越しで生活の基盤も変わり、家族の行事や体調の事を見極めつつデザインに「ちょっとずつ」猛進していければと思います。

年賀状、年末はドタバタで用意できませんでした。
頂いた方から順次お返しできたらと思います。

最後に今年一年、皆様が病気や災難に負けず健康で過ごせますように。
(昨年あまりブログを書けなかったので、ちょこちょこアップして行きたいと思います)

2019-01-02 | Posted in BLOG | Comments Closed