BLOG

モンキーレンチ リブランディング

実はこのブログの記事を書く前に、もう北島さんがまとめてくださっており、改めて書くことは無いのですがw

「モンキーレンチ」のリブランディングを長崎のデザイナーPRISM!さんにお願いしました

以前より面識があり、北島さんが運営するワードベンチの講座に講師として呼んでいただいたり、飲み仲間であったり、子どもが通う同じ保育園の保護者であったりと接点は多い方でした。

僕がWEBのコーディングやプログラミングの勉強はしたものの、性格的にざっとしているので、その道には進みませんでした。
WEBの業界のことは詳しくは分かりかねるのですが、同業の方の話を聞く限りでは長崎でWEBのフリーランスは少なく、その中でも北島さんはフリーランスとして県外にスピーカーとして登壇し、書籍も発行されているご活躍中の若手の方だそうです。ワードプレスに関しては県内でも第一人者の様です。

北島さんが独立当初より、自身が販売するプロダクトがあることは聞いてはいましたが、競合と差別化を計るためにはグラフィックによるリブランディングがいよいよ必要となり、今回各種アイテムを制作させていただくことになりました。

当初モンキーレンチをアイコン化したものが、簡易的なロゴとして使用されていましたがアイディアをもう少し掘り下げたものを提案することにしました。
モンキーレンチのウォームギアと、アルファベットの綴り「Monkey Wrench」の頭文字「M」と「W」をロゴとして具現化。
色は職人的な専門性を表現するために濃紺を採用し、その他の色彩設計でもダークトーンでアイデンティティを表現しています。
また、イベントへの登壇など個人のキャラも立っているので、北島さん自身のロゴマークも作成。これはいつか日の目を見るでしょうw

ロゴマークの作成のお仕事は今までありましたが、ほぼ自分の管理できるとこまでの使用に留まっていたので、マニュアルを作成することはありませんでしたが、ここまで手の込んだものを作るのは初めてでした。
今後、ロゴのフリーダウンロードを検討されるとのことで、いろんな方面での使用を視野に入れて、ロゴ作成したことは勉強になりました。

今回作成したアイテムはブランドの一部分ですが、今後時期を追って共にブランドの構築ができればと思います。

2017-09-05 | Posted in BLOG | Comments Closed