BLOG

小森石材彫刻 2016箱根駅伝 枠 15秒 TV-CM

独立当初から、ロゴマークや各種チラシ、15秒のPRスライドなどでお世話になった小森石材彫刻さんという会社があります。
おつきあいが始まった頃から「価格や墓石のことではなく、イメージの訴求をしたい」と社長から言われていたため、以前製作した15秒のPRスライドは空模様とコピーだけで製作しました。
今回は来年の1月2日(土)と1月3日(日)の箱根駅伝放送中に各日1回ずつと、お正月中の数回で放送されるとのこと。
社長の意向を考慮し、視聴者が地元長崎に墓を持ち、故人に思いを馳せることを意識して製作。
われてもいないのに2タイプ提案し、採用。
写真は「みんな天才ちゃんプロジェクト」「ドリームプラン・プレゼンテーション2015」でお世話になったフォトグラファーの辻原公臣さんより、ご提供いただきました。
年の初めから、墓石屋さんのCMと聞いて縁起が悪いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
意図としては、家族や親戚が揃うこの時期に、少しばかり故人に思いを馳せてみたり、隣にいる親や子供のことを思ってみたり、してほしい。
実のところ、母がある検査に引っかかり、息子としてもこれからのことに思い巡らせた時期と重なったため、思い入れのある仕事となりました。
このCMを通して、何か感じていただければ嬉しいです。

AD・D PRISM! P 辻原公臣

さて、この投稿が今年最後の仕事となりそうです。
毎年、年の始まりには埋まっていないスケジュール帳に危機感を募らせながら、その年の暮れには、なんとかPRISM!として年を越せることを5年繰り返しています。
これもクライアントと、その関係者によるものだと感謝しております。
今年は特に地域の様々な人と出会い、問題を抱えている方達と二人三脚で乗り越えてきた一年だったと思います。
来年もより一層、密につき合い、共に乗り越え、喜びを分け合えたらと思います。

今年一年、本当にありがとうございました。

[息子編]
1息子 2息子 3息子 4共通

[娘編]
1娘 2娘 3娘 4共通

2015-12-29 | Posted in BLOG | Comments Closed