BLOG

写真教室へ

趣味、写真です。
アウトドア派か、インドア派かと問われたら後者の方です。
ゴルフは一度打ちっぱなしに連れて行ってもらい、爽快感は感じましたが、コースに出たときに
人に気を使うのを想像すると「めんどくさい趣味だな」と思ってしまう方なので、これから先多分ゴルフはしないと思います。
ゴルフのドライバーを買うぐらいなら、もちろん望遠レンズを買うと思います。

写真歴は使い捨てカメラから始まり、Canonのコンデジを1年、それからNikonのD80というカメラを5年使い、
今のNikonのD600になります。
レンズは18-300mmのズームレンズと18-35の広角に、50mmの単焦点を1本。
少し、お小遣いに余裕のあるお父さんの装備と同じぐらいでしょうか。
なぜ、ニコンかというと、D80のカタログに載っていた写真がキレイと感じたこと。
それから、二つ前の職場に在籍していたときに、上司のアートディレクターが使っていた機種が「EOS Kiss」で
当時アシスタントの自分が、その撮られた写真のゴミ除去や、色補正と合成をさんざん指示された苦い思い出から
アンチCanonとなり、レンズ数の多いNikonという流れに。

以前諫早のイズミファニチャーで、行きたかったけど、平日に開催されていて行けなかった
FUJINARI MIYAZAKI 2nd PHOTO CLASS 〜宮崎富嗣成 第2回 写真教室〜に参加しました。
参加者はスマホから、一眼レフを使う人まで様々。
コーヒーとお菓子も付いて、和やかな雰囲気でした。

内容は、写真の基礎的な知識の説明を受けてから、1回目の撮影実践。
闇雲にシャッターを切りながら、いい写真を撮ろうとしてました。
それから若干の説明後、再度2回目の撮影実践。
今度は撮影したものの中からベストショットを選んで、宮崎さんに批評してもらうというもの。
結果、褒めて頂き、うれしかったです。
しかし、宮崎さんが撮影で参加されている「樂」という情報誌を頂きましたが、
「流石!」と思える仕事の数々に圧倒されました。

教室終了後も、疑問等に丁寧に答えていただきました。
来年、同じ場所で展覧会を予定されています。
とても楽しみです。

…ちなみに、この教室は先月の話。
仕事もそこまで忙しくなかったので、早々に更新すべきだったのですが、
先日ブログに書いたSSD増設したimac 2010 midは、永眠したため、ようやく今、投稿できる状態に。
復活の望みをかけてエーアイスクエアステーションさんに見てもらいましたが、買い替える方がベストだと
アドバイスいただきました。
ようやく環境が落ち着いて、mac miniとThunderbolt displayのコンビで仕事できてます。

今年に入って、プリンタ・電子レンジ・液晶テレビ・掃除機とよー家電が壊れる。。。(洗濯機は修理でなんとか復活)
家電が壊れるという事は、家族の災難をしょってくれるとか、幸運の訪れとかいうけども、、、
家計が持たないので、家電が壊れるのも、どうかこの辺で打ち止めで切に願いますです。。。

1410photo01 1410photo02 1410photo03

2014-10-07 | Posted in BLOG | Comments Closed