BLOG

K-ADC AWARD 2014へ

今年も開催された「K-ADC AWARD 」。
昨年とは違い、福岡アジア美術館ではなく、九大学研都市駅前さいとぴあが会場だったので、
長崎から天神まで高速バスで行き、天神からは約30分掛けて地下鉄で九大学研都市へ。

広告の仕事を審査・表彰するこの公募展には、少ないながらも一昨年のアワードがスタートしてから応募し続けてきました。
今まで、なんとかロゴ部門でなんとか入選してたのですが、今年は全滅。。。

毎年の事ながら、入選・入賞する作品はハイレベル。
予算規模の大きいものだけではなく、低予算ながらもグラフィックがしっかりしたものも
たくさん入選してました。
同郷では、デジマグラフ羽山さんの受賞数がすごかった!

毎度の事ながら、レベルの高い作品に圧倒され、へこみ、自分の仕事や生活を
見つめ直し、また来年頑張ろうと思うばかりなのであります。

そして今年の審査員も蒼々たる顔ぶれ。
なんとか副田さんと福岡さんには名刺渡せた…。
吉本さん覚えていてくださってて嬉しかった…。

つくづく「いいデザイナーになろう」「いいデザインをしよう」「いい仕事をしよう」と思う
キッカケを与えてくれる「K-ADC AWARD 」とスタッフの方々に感謝です。

来年こそは入選たくさんするぞ!

1407_k-adc_award11407_k-adc_award2

2014-07-16 | Posted in BLOG | Comments Closed